BLOG

2018年11月19日

ジャパンビンテージの伝説的名器、テスコTG-64の極上品、フレット交換済みです!

Teisco TG-64.jpgTeisco TG-64 (1).jpgTeisco TG-64 (2).jpgTeisco TG-64 (3).jpg




1964年製 Teiscoの名器 TG-64の極上コンディション品の入荷です。
 ヴィンテージの日本製のエレキギターとして一番知名度が高い1946年創業のテスコ。60年代にはアメリカへの輸出も増え、本機が作られた60年代中期は、生産本数、人気共に最高潮にあった時期です。木工は長野県の豊科で、組み込みは埼玉県桶川の工場で行われました。
Tシリーズ、TGシリーズのボディ下部6弦側には穴が空いており、掴めるようになっているのが特徴的です。近年アイバニーズのスティーブバイモデルにも通じる斬新なデザインです。
 当店入荷時、電装系の状態はよく、ジャックのみ消耗していたので交換しました。フレットは多少減っていただけでしたが、現代のシビアなプレーヤーの要望に応えられるよう、フレットを抜き、指板修正をしたのち新品のフレットに交換致しましたので、プレーアビリティーはハイエンドギター並みです。
 この頃のテスコのギターが入荷する際はアームが欠品してることが多いのですが、本機もそうでした。そこで、当時の資料から形状を解析し、近い形状で金属加工し作成しました。非常に使いやすいトレモロアームです。
 太く強い音がするこの頃のテスコのシングルコイルのピックアップは非常に素晴らしいサウンドです。
ケースは汎用の新品のソフトケースが付属します。
重量:4.42kg
販売価格\98,000(税込)

Teisco TG-64 (4).jpgTeisco TG-64 (5).jpgTeisco TG-64 (6).jpgTeisco TG-64 (7).jpgTeisco TG-64 (8).jpgTeisco TG-64 (9).jpg


posted by LAST GUITAR at 21:31| Comment(0) | 入荷情報

2018年11月04日

Gibson Humming Bird 1964年製 伝説的ギターの入荷です!!

Gibson Humming Bird 1964.jpgGibson Humming Bird 1964 (1).jpgGibson Humming Bird 1964 (2).jpgGibson Humming Bird 1964 (3).jpgGibson Humming Bird 1964 (4).jpgGibson Humming Bird 1964 (5).jpg



1964年製 Gibson Humming Birdの状態の良い個体の入荷です。

 ハミングバードは1960年からラインナップされたモデルで、マーチンに影響を受けたとされるスクエアーショルダーのボディシェイプや、ピックガードに描かれたハチドリなど唯一無二のデザインで、ギブソンの歴史において人気の高いギターです。特に、60年代の前半の仕様は価値が高く、プレミアムプライスとなっています。
ボディーのトップはスプルース、サイドバックはマホガニー、マホガニーネック、ハカランダ指板です。ブリッジ駒はオリジナルと同形状ですがローズウッド製の新品のものに交換されております。サドルはセラミックサドルがマウントされています。
ペグはゴトウ製クルーソンゴールドチューナーに交換されておりますのでチューニングに不安はありません。プロミュージシャンが使用していた楽器ですので、フレットがオリジナルよりも背の高いものに交換されておりますので、非常に弾きやすく、早いフレーズなどは特にいいです。
渋くフェイドしたチェリーサンバーストは、非常に味があり、現行品がコピーしようとしても絶対に出来ない深みがあります。

ウェザーチェックは全体にかなりあり、細かなキズも点在しています。バックには大きめのクラック修理跡が1箇所あります。
アジャストロッド、アジャストブリッジともに余裕があり、現在ネックはストレートで、12F上の弦高は1弦2.0mm  6弦2.5mmです。

枯れて、パーカッシブで、もの哀しいメロディアスな音色は魅力的です。サウンドは動画を参考になさってください。



Gibson Humming Bird 1964 (6).jpgGibson Humming Bird 1964 (7).jpgGibson Humming Bird 1964 (8).jpgGibson Humming Bird 1964 (9).jpgGibson Humming Bird 1964 (10).jpgGibson Humming Bird 1964 (11).jpgGibson Humming Bird 1964 (12).jpg


トップ:スプルース
サイドバック:マホガニー
指板:ハカランダ
ブリッジ:ローズウッド
ナット幅 : 42.9 mm
ブレーシング : Original X-Bracing
ピックガード : Original
スケール : 643mm

販売価格\698,000(税込)
ハードケース付き(スーパーライトタイプ)

posted by LAST GUITAR at 17:06| Comment(0) | 入荷情報

2018年10月30日

Yamane Guitars 00-12F ヤマネギターズ新作の入荷です!

Yamane 00-28 12F.jpgYamane 00-28 12F (1).jpgYamane 00-28 12F (2).jpgYamane 00-28 12F (3).jpg


山根ギターズの新作 00-12F Spruce/Rosewood  新作の入荷です。

 栃木県佐野市にて工房を構えるルシアー山根淳 氏が製作するのがYamane Guitarsです。

 楽器製作専門学校を卒業後、2002年より国内ギター製作家の巨匠と言われるSUMI工房鷲見英一氏に師事し、6年半の修行時代を経て独立しました。厳しくハイレベルな工房での木工のセクションを主に手掛けていただけあり、手掛ける作品の木工技術は非常にハイレベルであり、また多くのプレーヤーの要求に応えてきた経験から、弾き手を唸らせる細部へのこだわりを持った楽器を製作しています。

 本楽器は山根市が最も得意とするシェイプである,マーチンで言うところの00(ダブルオー)の12Fジョイントのモデルです。トップにシトカスプルース、サイドバックにはインディアンローズウッドを使用した、いわゆる28モデルです。

 抱えやすく、それでいて存在感のある佇まいです。ベーシックなルックスですが、ロゼッタ、バインディングも全て木材でなされているので、全体としてウッディーな雰囲気が漂っています。
  サウンドは明るくかつ深みがあり、ボディサイズを感じさせない豊かな音量があります。
いつまでも抱えていたくなるギターです。


Yamane 00-28 12F (4).jpgYamane 00-28 12F (5).jpgYamane 00-28 12F (6).jpgYamane 00-28 12F (7).jpgYamane 00-28 12F (8).jpgYamane 00-28 12F (9).jpg



サウンドは動画を参照ください。

トップ:シトカスプルース
サイドバック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板:縞黒檀
ブリッジ:縞黒檀
ペグ:ゴトウSX510
バインディング:メイプル
ナット&サドル:
Nut width:44mm
Scale:635mm

販売価格\378,000(税込)
専用ハードケース付き

Yamane 00-28 12F (10).jpgYamane 00-28 12F (11).jpgYamane 00-28 12F (12).jpg





posted by LAST GUITAR at 18:02| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.