BLOG

2018年09月21日

Gibson ES-150 1950年製 オーラのあるヴィンテージギターです!

Gibson ES-150     1950.jpgGibson ES-150     1950 (1).jpgGibson ES-150     1950 (2).jpgGibson ES-150     1950 (3).jpg



1950年製 Gibson ES-150の入荷です。綺麗で、オーラのあるヴィンテージギターです。

 1936年に生産が始まった本機種は,発売当初は16 1/4幅のボディサイズでした。この時代には伝説のギターリスト、チャーリークリスチャンが使用したことで有名です。1947年に17インチボディにサイズアップしましたが、更に本楽器が作られた1950年にサイドバック材がマホガニーからメイプルへ替わり、ネックバインディングが為され、指板のポジションマークがドットからトラペゾイド・インレイともいわれる台形のポジションマークに替わり、ピックガードも1プライの素材から5プライの素材に替わるなど高級機種の風格を備えることとなります。

 その後1956年には生産を終了してしまうことから、この頃の仕様はヴィンテージ市場的にも大変希少で魅力的です。

 ラミネイトメイプルトップ、ラミネイトメイプるサイド&バック/ハカランダ指板&ブリッジ/オリジナルトラピーズテイルピース(溶接による補修あり)。コントロールノブは新しいものに交換されています。

全体的に使用感があり、ネック裏の塗装は2から7フレットあたりでハゲています。指板の1から3フレットで少し凹みがあります。
それなりに傷はありますが、塗装はオリジナルで艶やかですので、美しいオーラを放っています。

 ピックアップ、ポット、コンデンサーはオリジナルですので、音色そのものは当時のオールド感をお楽しみいただけます。

17インチボディ特有の立体的な低音とゆったりと余裕のあるサウンドはなんとも魅力的です。サウンドは動画を参照ください。ケースはソフトケースしか付属しませんので、必要に応じてハードケースはご用意ください。当店でも17インチアーチトップ用は販売しております。

Gibson ES-150     1950 (4).jpgGibson ES-150     1950 (5).jpgGibson ES-150     1950 (6).jpgGibson ES-150     1950 (7).jpg


トップ:ラミネイトメイプル
サイドバック:ラミネイトメイプル
ネック:マホガニー
指板:ハカランダ
ブリッジ:ハカランダ
ペグ:クルーソン(オリジナルかは不明ですがオールド感はあります)
ピックアップ:P-90(オリジナル)
ナット幅::43mm
スケール:645mm
重量:2.76kg

販売価格\398,000(税込)
ソフトケース付き

Gibson ES-150     1950 (8).jpgGibson ES-150     1950 (9).jpgGibson ES-150     1950 (10).jpg


posted by LAST GUITAR at 15:15| Comment(0) | 入荷情報

2018年09月01日

Vesta Graham VGD-1000 1979年製  驚きのクオリティ、恐るべし椎野楽器設計事務所!

Vesta Graham SA.jpgVesta Graham SA (1).jpgVesta Graham SA (2).jpgVesta Graham SA (3).jpg



1979年製 Vesta Graham VGD-1000の状態の良い中古品の入荷です。

 日本のエレキギターの歴史においては欠くことのできない存在,椎野秀聰。椎野氏は自らが設立したESPを辞め、1977年に椎野楽器設計事務所を設立しました。Vesta Graham は椎野楽器設計事務所がプロデュースしたブランドで、もちろん椎野氏自らがすべての設計を手掛けています。

 ES-335を意識したセンターブロックのあるセミアコースです。ボディはマホガニーで、ネックはマホガニーのセットネックのディープジョイント仕様です。
 各部の組み込みや木工、外観の仕上がりを見ると非常に質が高く、当時のギブソンを凌ぐものがあります。当時プロミュージシャンに多く使われたのもわかる気がします。
 
 ピックアップは二つともオリリジナルのままで、GOTOのP.A.F.が搭載されています。
 背面には「Patent Applied For / made by goto」のスタンプが入っています。

ボディ内のラベルはなく、シリアルナンバーも不明ですが、主に79年に製作された機種ですので、79年製とさせていただきました。


Vesta Graham SA (4).jpgVesta Graham SA (5).jpgVesta Graham SA (6).jpgVesta Graham SA (7).jpgVesta Graham SA (8).jpgVesta Graham SA (9).jpgVesta Graham SA (10).jpg
 

 コントロールはオーソドックスなスタイルで3Way 、2Vol、2Toneです。
 ペグは当店入荷後に新品のGrover 102Cに交換しています。

 国内有名工房にてフレット交換も行いましたので、プレーアビリティーは新品時と同様に完璧な状態と考えていただいて結構です。

サウンドは非常に多彩で色々な可能性を秘めていますのでお試しいただきたいです。一応デモ動画はお付け致します。

https://www.youtube.com/watch?v=vXpSlDVzyFc

販売価格\158,000(税込)
ソフトケース付き




posted by LAST GUITAR at 18:26| Comment(0) | 入荷情報

2018年08月21日

Gibson ES-125 1952年製  渾身の入荷!

Gibson ES-125 1952.jpgGibson ES-125 1952 (1).jpgGibson ES-125 1952 (2).jpgGibson ES-125 1952 (3).jpg


1952年製 Gibson ES-125の入荷です。

1938年にES-100のモデル名で発売後、1946年に16"1/4サイズ、フロントにP-90がマウントされた定番スタイルとなったES-125。
トップ&バックはメイプル、サイドはマホガニー、ネックはマホガニー、指板はハカランダ、ピックアップはオリジナルのP-90です。
ギブソンフルアコとしては定番サイズです。このボディにカッタウェイがついたものがES-175となります。

ペグはクルーソン60年代初期ののシングルラインに交換してあり、サーキットはポットをCTSへ交換、コンデンサーCornell Dubilier Brown Dropに交換しています。当店入荷後に指板修正、フレット交換もしてありますので、プレイアビビリティーは完璧なコンディションです。ナット幅43mmで、50年代前半特有の厚みのあるしっかりとしたネックです。


Gibson ES-125 1952 (4).jpgGibson ES-125 1952 (5).jpgGibson ES-125 1952 (6).jpgGibson ES-125 1952 (7).jpg

ギブソンのヴィンテージのアーチトップギターは経年でトップ板が下がり、落ちている状況になるものが多いのですが、本楽器は新品時の美しいアーチに戻す修正を行った上で、弦楽器でよく行われる方法である魂柱を立てることで補強しました。(もちろんこれは後で取り外し可能です。)このことにより、トップ板のアーチの曲線が本来の美しさとなり、サウンドも甘く伸びやかになり、一段も二段も上質なサウンドとなっております。

 動画をご用意しましたので参考になさってください。(コメント欄をご覧ください)

 年代相応のウェザーチェックや細かな擦り傷、ジャック部付近には引っかき傷、打痕などはありますが、全体の塗装自体は艶もありオーラのある楽器です。

自信を持ってオススメできる楽器です。

重量2.33kg
販売価格\328,000(税込)
チップボードケース付き

Gibson ES-125 1952 (8).jpgGibson ES-125 1952 (9).jpgGibson ES-125 1952 (10).jpgGibson ES-125 1952 (11).jpg


posted by LAST GUITAR at 20:21| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.