BLOG

2019年07月13日

1959年製 Gibson SUPER400C の極上品の入荷です!

Gibson Super400C 1959.jpgGibson Super400C 1959 (1).jpgGibson Super400C 1959 (2).jpgGibson Super400C 1959 (3).jpgGibson Super400C 1959 (4).jpgGibson Super400C 1959 (5).jpg

アメリカ買付品、1959年製 Gibson SUPER400Cの極上品の入荷です。

大変希少なギターで、ギターショーで出会った時には震えがきました。戦後、特に50年代後期のSuper400Cの生産本数は非常に少なく、記録によれば、59年当時、サンバーストのモデルは11本しか製作されておりません。ナチュラルフィニッシュの5本を足しても合計16本で、非常に希少なことがわかります。

59年というのは大変高額な取引となっているレスポールなどにも見られるように、ギブソンの歴史において一番重要な年と言っても過言ではありません。60年代は徐々にネックが細くなっていきますので、ネックシェイプにおいても一番絶妙な握りやすさを持った時期です。

ピックガード交換、ナット交換、フレット交換がなされています。フレット交換の際にフィンガーボードのバインディングが貼り直されています。現在のネック状態は素晴らしく、フレットの減りもないので非常に弾きやすいです。

トップ材はセレクトされた、目の詰まったホワイトスプルース単板、サイドバックはカーリーメイプルです。ボディサイズは18インチ、オーラのあるルックスです。

動画は生音で、強く弾いたわけではないですが、深みがあり、引き込まれるサウンドです。

トップ:ホワイトスプルース
サイドバック:カーリーメイプル
ネック:カーリーメイプル/マホガニー/カーリーメイプル
フィンガーボード:エボニー
パーツ:ゴールド
ペグ:オリジナルクルーソン
ナット幅:1 11/16インチ
スケール:25.4インチ

販売価格\1,500,000(税別)
ハードケース付き

Gibson Super400C 1959 (6).jpgGibson Super400C 1959 (7).jpgGibson Super400C 1959 (8).jpgGibson Super400C 1959 (10).jpgGibson Super400C 1959 (11).jpgGibson Super400C 1959 (12).jpgGibson Super400C 1959 (9).jpg


posted by LAST GUITAR at 19:19| Comment(0) | 入荷情報

2019年07月09日

歴史的価値のあるギター、1950年製 GIbson ES-175の入荷です!ジャズギターのレジェンド的なギターです。


Gibson ES-175 1950.jpgGibson ES-175 1950 (1).jpgサマーセール開催中!!(7/1〜7/31まで)
期間中、対象商品を特別価格にて販売いたします。

通常販売価格¥680,400(税込)→セール価格¥648,000(税込)

アメリカ買付品 1950年製 Gibson ES-175  の入荷です。

1949年に発売開始以来、細かな仕様変更を繰り返しながらジャズギターの定番機種として受け入れられてきた175。
16インチサイズのラミネートボディで、それ故の甘いサウンドはジョー・パス、ジム・ホールなど多くのギターリストを魅了してきました。

ES-175は57年の途中にピックアップがハムバッカーピックアップであるPAFに仕様変更されますが、それまでは甘くまろやかなP-90のトーンが、黎明期のジャズギターの歴史を作ったと言っても過言ではありません。

Gibson ES-175 1950 (2).jpgGibson ES-175 1950 (3).jpgGibson ES-175 1950 (4).jpgGibson ES-175 1950 (5).jpgGibson ES-175 1950 (6).jpgGibson ES-175 1950 (7).jpg



経年による塗装のウェザーチェックや、細かな塗装の剥げ、細かな打ち傷などアチますが、70年近くを経過したことを考えると、多くのヴィンテージギターを見てきた者としては非常に綺麗な部類に入ると思います。ピックガードは交換されております。テールピースもクロームメッキされた同形状のものに交換されています。
ピックアップなどの電装系はオリジナルを保っており、コンデンサーはブラックビューティーです。

当店入荷後にフレット交換、ナット交換を行い、演奏性としては完璧な状態ですので、プロの方にステージで使っていただいても大丈夫です。

オリジナルハードケースが付属するのも、ヴィンテージ好きとしては嬉しい点です。

サウンドは動画を参照ください。

オリジナルハードケース付き

Gibson ES-175 1950 (8).jpgGibson ES-175 1950 (9).jpgGibson ES-175 1950 (10).jpgGibson ES-175 1950 (11).jpg

posted by LAST GUITAR at 19:32| Comment(0) | 入荷情報

2019年07月05日

8月31日(土) ラストギター店内でのオープンマイクイベント、「チャレンジングデー」開催決定

ラストギター店内でのオープンマイクイベント開催のお知らせです。

第一回ラストギターオープンマイク
〜チャレンジングデー〜

開催日時 8月31日 18時から20時 出演者の集合は17:30(時間厳守)

参加費 1名につき¥1,500(税別) 観覧のみ¥500(要予約)

出演8組(予定)

メンバー構成:ソロまたはデュオ 
ジャンル:問わず
形式:弾き語り もしくは インスト
使用楽器:ギター、ウクレレ

ステージ機材
ボーカルマイク2本 楽器用ライン入力1本

※打楽器は不可です。

※完全生音での演奏も可です。

※オケを流す場合はエントリー時にお知らせください。

募集要項
出演者、観覧者ともに定員に達し次第締め切ります。
当日、演奏曲は2曲です。自作、カバー、ジャンルは問いません。
7月5日より募集を開始し、定員に達し次第、締め切ります。席の都合により、観覧のみご希望の方も
ご予約が必要になります。
今回はタイトル「チャレンジングデー」としました。人前で演奏した経験の少ない方の
上達の機会として考えておりますので、上級者の方はこちらの判断で出演をご遠慮いただくことがございます。ライブ経験の豊富な方は今後「パフォーマンスデー」と題して別日時での開催を企画しています。

出演者への注意事項
出演者同士の交流や、別の方の演奏を見ることで自身のレベルアップに繋げていただくことも目的としています。演奏時間以外は席で観覧していただくことを前提とします。途中入場、退室は不可とさせていただきます。店内での飲食はペットボトルなど蓋つきの飲み物のみ可としますので、持参ください。

エントリーはFacebookメッセージか
下記までお願い致します。

LAST GUITAR
TEL : 03-5913-8302
E-mail : info@lastguitar.com


タグ:教室
posted by LAST GUITAR at 11:42| Comment(0) | イベント
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.