BLOG

2019年07月16日

1920年代のMartin 2-42を彷彿とさせるサウンド Urano Guitars 浦野利秋 Parlor Madagascar 新作

Urano Parlor Guitar.jpgUrano Parlor Guitar (1).jpgUrano Parlor Guitar (2).jpgUrano Parlor Guitar (3).jpgUrano Parlor Guitar (4).jpgUrano Parlor Guitar (5).jpg


Urano Guitarsは東京都文京区に工房を構える浦野利秋氏が製作するブランドです。

 サウンドメイクに自身を持ち、プロミュージシャンを始め音にこだわりの強い顧客を多く抱えています。ウクレレの製作も評価が高く、アマチュア時代から小型のギターの収集をしていたこともあり、本楽器のようにパーラーサイズのギター製作は特に得意としています。

 楽器は12フレットジョイント、スロテッドヘッドのオールドマーチンを思わせるルックスで、マーチンで言うと2サイズです。

 トップにはアディロンダックスプルース、サイドバックにはマダガスカルローズウッドを使用しています。インレイスタイルはマーチンで言うとstyle42です。サウンドの特徴も1920年代の2-42とお考えいただければいいと思います。

素晴らしいリバーブ感があり、爪弾いていると時間を忘れるギターです。
音色は動画を参照ください。


トップ:アディロンダックスプルース
サイドバック:マダガスカルローズウッド
ネック:マホガニー
指板/ブリッジ:エボニー
ペグ:Waverly3500
スケール:624mm
ナット幅:43.5mm

販売価格\480,000(税別)
ハードケース付き

Urano Parlor Guitar (6).jpgUrano Parlor Guitar (7).jpgUrano Parlor Guitar (8).jpgUrano Parlor Guitar (9).jpgUrano Parlor Guitar (10).jpgUrano Parlor Guitar (11).jpgUrano Parlor Guitar (12).jpg


posted by LAST GUITAR at 19:08| Comment(0) | 入荷情報

2019年07月15日

見事なベアクロー、そして驚異の作り込み!ARIMITSU GUITAR CRAFT AMD BEAR CLAW SITKA/ROSE 2019待望の新作の入荷です!

Arimitsu Guitar Craft AMD.jpgArimitsu Guitar Craft AMD (1).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (5).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (3).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (4).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (7).jpg


UVERworldのTAKUYA氏をはじめ、多くのシンガーソングライターに支持されながら、年間の生産本数が極端に少ないために、一般に流通することがほとんど無い幻に近いギター、アリミツギター。大阪府枚方市のアリミツギタークラフトの工房にて有満慎一氏によって一人で製作されています。
当店ではミュージシャンとの関わりから、日本に2店しかない取扱店のひとつとして、店頭での展開と、カスタムオーダーのご注文の受付をさせていただいております。

さて同仕様のギターとしては4年ぶりの新作の入荷です。かつて工房を訪問した際に材を選ばせていただいた見事なベアクロー(熊の爪跡の模様)シトカスプルースです。

ボディシェイプは有満氏がもっとも自信をもつシェイプ、AMDと呼ばれるマーチンよりも少しだけ小振りなドレットノート型です。
木の鳴りを極力損なわないために、塗装はシェラック塗装で、最終コーティングのみラッカーで仕上げています。この工法は非常に手間と労力がかかるため、有満氏以外にこの工法をしている人を知りません。採算を度外視し、自分の納得するものだけを製作する有満氏ならではです。従って鳴りは他のどのギターとも違う独自の振動感と倍音の響き、リバーブ感があります。 

相当な手間と時間をかけているにもかかわらず、お求めやすい価格で提供する有満氏の姿勢は、飾りの楽器ではなく、常にミュージシャンに寄り添っていたいという考えによるものです。ギターショーなど公の場には滅多に姿を見せる方ではないので、気になる方は是非当店で違いを確かめていただくのがベストだと思います。

ご来店が難しい場合は、動画のサウンドを参照ください。

Arimitsu Guitar Craft AMD (8).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (2).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (6).jpg 1Arimitsu Guitar Craft AMD (10).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (11).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (12).jpgArimitsu Guitar Craft AMD (9).jpg



ボディーサイズ AMD
トップ:ベアクローシトカスプルース
サイドバック:インディアンローズウッド
ネック:マホガニー
指板: エボニー
ブリッジ駒:エボニー
ロゼッタ:スポルテッドメイプル
バインディング:スポルテッドメイプル
ナット幅:44mm
スケール:645mm
ペグ:ゴトウ510エボニーボタン

販売価格¥334,800(税込)
ハードケース付き

posted by LAST GUITAR at 15:45| Comment(0) | 入荷情報

2019年07月13日

1959年製 Gibson SUPER400C の極上品の入荷です!

Gibson Super400C 1959.jpgGibson Super400C 1959 (1).jpgGibson Super400C 1959 (2).jpgGibson Super400C 1959 (3).jpgGibson Super400C 1959 (4).jpgGibson Super400C 1959 (5).jpg

アメリカ買付品、1959年製 Gibson SUPER400Cの極上品の入荷です。

大変希少なギターで、ギターショーで出会った時には震えがきました。戦後、特に50年代後期のSuper400Cの生産本数は非常に少なく、記録によれば、59年当時、サンバーストのモデルは11本しか製作されておりません。ナチュラルフィニッシュの5本を足しても合計16本で、非常に希少なことがわかります。

59年というのは大変高額な取引となっているレスポールなどにも見られるように、ギブソンの歴史において一番重要な年と言っても過言ではありません。60年代は徐々にネックが細くなっていきますので、ネックシェイプにおいても一番絶妙な握りやすさを持った時期です。

ピックガード交換、ナット交換、フレット交換がなされています。フレット交換の際にフィンガーボードのバインディングが貼り直されています。現在のネック状態は素晴らしく、フレットの減りもないので非常に弾きやすいです。

トップ材はセレクトされた、目の詰まったホワイトスプルース単板、サイドバックはカーリーメイプルです。ボディサイズは18インチ、オーラのあるルックスです。

動画は生音で、強く弾いたわけではないですが、深みがあり、引き込まれるサウンドです。

トップ:ホワイトスプルース
サイドバック:カーリーメイプル
ネック:カーリーメイプル/マホガニー/カーリーメイプル
フィンガーボード:エボニー
パーツ:ゴールド
ペグ:オリジナルクルーソン
ナット幅:1 11/16インチ
スケール:25.4インチ

販売価格\1,500,000(税別)
ハードケース付き

Gibson Super400C 1959 (6).jpgGibson Super400C 1959 (7).jpgGibson Super400C 1959 (8).jpgGibson Super400C 1959 (10).jpgGibson Super400C 1959 (11).jpgGibson Super400C 1959 (12).jpgGibson Super400C 1959 (9).jpg


posted by LAST GUITAR at 19:19| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.