2013年06月02日

アリミツギター、取扱はじまります。

 5月末に、大阪府枚方市に工房を構えるアリミツギタークラフトの有満慎一さんがLAST GUITARを訪問してくれました。いままでニアミスはあったのですが、じかにお話するのは初めてでした。シンガーソングライターの河口恭吾さんとの縁で、前職ギタープラネットのマネージャー時代にも私の在籍していた時だけは取扱をさせていただいておりました。
 今回、東日本でアリミツギターを取り扱う唯一の店舗として、有満さんよりご指名いただきました。しっかりと楽器の良さを伝えていきたいと思います。
ArimitsuAMD-2.jpg
今回入荷したAMDは、以前取り扱った楽器よりも数段レベルアップしていて驚きました。他のどのギターとも違う感じの音の響き方を感じましたが、これは塗装にシェラックを用いていることが大きいと思います。まるで楽器が生き物のように細かな振動をずっと続けているのです。


氏を特徴付けているインレイワークも見事でした。


有満さんは年々、技術が上がるにともなって1本にかかる時間が多くなってしまったと言っていましたが、手間を惜しまない有満さんらしい言葉です。
 あとで二人で飲みに行ってわかったのですが、僕らはなんと72年生まれの同い年でした。ヤイリギターを出て独立した有満さんと今年考えるところがあり新たなスタートを切った私。色々共感するところがありました。

素晴らしいギターですので是非弾きに来ていただきたいと思います。
posted by LAST GUITAR at 13:24| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]