BLOG

2021年04月13日

McConnell GUITARS [Jordan McConnell] MJ Cutaway ジョーダン・マコンネル新作、待望の入荷です!

McConnell Guitars MJ.jpgMcConnell Guitars MJ--01.jpgMcConnell Guitars MJ--02.jpgMcConnell Guitars MJ--03.jpgMcConnell Guitars MJ--04.jpgMcConnell Guitars MJ--05.jpgMcConnell Guitars MJ--06.jpgMcConnell Guitars MJ--07.jpg


Jordan McConnellの新作の入荷です。

2014年にTaro&Joranのギターリストとして来日した際、当店でワークショップをしたきっかけから付き合いが始まったジョーダン・マコンネル。ルシアーとしてのキャリアはすでに15年くらいありましたが、2015年頃ころから製作家もののアコースティックギターを扱う北米随一の有名店、Dream Guitarでの取り扱いが始まったことで大ブレークし、今や最もバックオーダーの多い人気製作家の1人となりました。
 現在はジョーダンが新規オーダーの受付を行っていないため、日本に正規品として入荷するフラットトップギターは最後になると思います。

 ボディスタイルはジョーダンが最も得意とする、16インチのミニジャンボのカッタウェイです。インレイスタイルはジョーダンに任せていますが、ヘッドデザイン、ロゼッタともに本楽器のためにアバロンパールと寄木細工で製作したものです。
今回の売りはトップ材として使われたマスターグレードのスイススプルースです。真冬の月が下弦から新月にいたる直前の数日の間に伐採されたもので、その後も厳密に乾燥工程を管理されたものです。木目が詰まっており、サウンド面でも非常に分離の良い音がしています。

サイドバックは、ハカランダの入手が難しい今、それに替わる高級材であるマダガスカル・ローズウッドを使いました。迫力のある強い低音を生み出します。木目も濃淡のはっきりしたエキゾチックな雰囲気です。

サウンドは深み、倍音の豊かさ、音量どれを取っても一級品で、繊細さに偏り過ぎず、強さを持ったサウンドで、狙いを持ったサウンドメイクを見せています。当店の入荷は4度目ですが、当然ですが熟練の技が感じられ、これまでで最高の出来と言えます。

ボディシェイプ:16インチ ミニジャンボカッタウェイ
トップ:マスターグレードスイススプルース
サイドバック:マダガスカルローズウッド
ネック:マホガニー
指板:マダガスカルローズウッド
ブリッジ:マダガスカルローズウッド
Turning Machine: Gotoh SGV510Z(1:21) GS-EL5
ナット&サドル:牛骨(オイル漬け)
スケール:648mm
ナット幅:44mm
塗装:ニトロセルロースラッカー
ハードケース:Main Stage Flight Case (McConnellロゴ入り)

販売価格\1,980,000(税別)


McConnell Guitars MJ--08.jpgMcConnell Guitars MJ--09.jpgMcConnell Guitars MJ--10.jpgMcConnell Guitars MJ--11.jpgMcConnell Guitars MJ--12.jpgMcConnell Guitars MJ--13.jpgMcConnell Guitars MJ--14.jpgMcConnell Guitars MJ--15.jpg

posted by LAST GUITAR at 19:57| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.