BLOG

2019年05月20日

アーチトップ製作のレジェンド、辻四郎が製作したP-1, ショーモデルが入荷です!

S.Tsuji P-1 #19312.jpgS.Tsuji P-1 #19312 (1).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (2).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (3).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (4).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (5).jpg


富山県の南西部に位置する五箇山の南砺市(旧平村)にある辻四郎ギター工房。

 1961年に茶器弦楽器工房で楽器製作のキャリアをスタートさせてから50年以上もの間、ギターを中心とする楽器製作一筋で過ごし、業界内ではまさに生きるレジェンドとしてリスペクトされています。

 特に名器とされる60年代終盤のChaki P-1 は辻氏の手により製作され今もヴィンテージ市場では高い評価をされています。

 特にコントラバスの製作からヒントを経たアーチトップギターの製作技術においては絶対の自信を持っており、年月を経てもトップの変形がほとんどない良質な楽器を生み出し続けています。長年にわたり創意・工夫を重ねて生み出された「低音構造」と呼ばれる構造がその秘密で、一般的なギターよりも厚めの材を削り込むことで強度を確保します。

当店は東日本で唯一の辻四郎ギターを取り扱う店舗として認定され取り扱いさせていただいております。

 今回、伝説化したChaki勤務時代のP-1を現在の辻さんの手により復刻させることになりました。アコースティックギターマガジンではP-1を弾いたことで有名な内田勘太郎氏との対談も実現し、朝日新聞の全国紙でも大きく取り上げられました。
トップ、バックは当時と違い、現在の辻さんの技術をあますところなく発揮していただくため単板削り出しで仕上げています。塗装はラッカーフィニッシュです。

ジャズギターとしてはもちろん、ブルースやスライドプレー、鳴りが豊かなためフラットトップギターのような使い方も出来、弾き手によっていかようにも使える可能性に満ちたギターです。

東京ハンドクラフトギターフェスでも大絶賛のギターです。
サウンドは動画を参照ください。

ボディシェイプ:17インチ
トップ:シトカスプルース単板削り出し
バック:ハードメイプル単板削り出し
サイド:メイプル単板
ネック:ハードメイプル1P
フィンガーボード:ローズウッド/0フレット仕様
ナット:牛骨44mm
スケール:648mm
ブリッジ:エボニー

販売価格\432,000(税込)
ケース別売


S.Tsuji P-1 #19312 (6).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (7).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (8).jpgS.Tsuji P-1 #19312 (9).jpg




posted by LAST GUITAR at 22:43| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.