BLOG

2019年04月05日

1958年製 Gibson ES-225T  極上品の入荷です!

Gibson ES-225T 1958.jpgGibson ES-225T 1958 (1).jpgGibson ES-225T 1958 (2).jpgGibson ES-225T 1958 (3).jpgGibson ES-225T 1958 (4).jpgGibson ES-225T 1958 (5).jpg


1958年製のGibson ES-225Tの美品が入荷です。

 ES-225TはES-175などと同じ16 1/4インチのシングルカッタウェイのボディサイズで、厚みが約1 3/4と薄い、いわゆるThinlineボディです。特徴はピックアップの位置が中央の位置に1基だけあるという点と、テールピースとブリッジが一体化した独自のブリッジ形状です。

 50年代のオールドカーを思わせるヴィンテージ感溢れるルックスはマニアックなファンを唸らせます。1955年から58年という僅かな期間のみしか生産されておりません。

 このころのピックアップ、ドックイヤータイプのP-90のサウンドは太く、またカリッとした感じもあり、ブルースのみならず、R&Bやファンクでも使えるまさに名器と呼べるサウンドです。

 センターブロックのあるセミアコではなく、フルアコ構造で、ブリッジの裏のトップ側にメイプルのブロックが貼られています。

フレットの減りはほとんどなく、指板のハカランダは非常に綺麗です。ピックアップ、ポット、コンデンサー配線などは全てオリジナルです。

オリジナルのケースも渋い風合いです。擦り傷、ウェザーチェックなどは多数ありますが、目立つ打ち傷などはなく、年代を考えると非の打ち所がありません。

状態のよいビンテージギブソンをお探しの方にオススメです。

トップ:メイプル
サイドバック:メイプル
ネック:マホガニー
指板:ハカランダ
ブリッジ:Trapeze Bridge Tailpiece
ナット幅:1 11/16インチ
ペグ:オリジナルクルーソン
ピックアップ:P-90
コントロール:1V1T

販売価格\298,000(税込)
ハードケース付き

Gibson ES-225T 1958 (6).jpgGibson ES-225T 1958 (7).jpgGibson ES-225T 1958 (8).jpgGibson ES-225T 1958 (9).jpgGibson ES-225T 1958 (10).jpgGibson ES-225T 1958 (11).jpg



posted by LAST GUITAR at 14:29| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.