BLOG

2018年09月01日

Vesta Graham VGD-1000 1979年製  驚きのクオリティ、恐るべし椎野楽器設計事務所!

Vesta Graham SA.jpgVesta Graham SA (1).jpgVesta Graham SA (2).jpgVesta Graham SA (3).jpg



1979年製 Vesta Graham VGD-1000の状態の良い中古品の入荷です。

 日本のエレキギターの歴史においては欠くことのできない存在,椎野秀聰。椎野氏は自らが設立したESPを辞め、1977年に椎野楽器設計事務所を設立しました。Vesta Graham は椎野楽器設計事務所がプロデュースしたブランドで、もちろん椎野氏自らがすべての設計を手掛けています。

 ES-335を意識したセンターブロックのあるセミアコースです。ボディはマホガニーで、ネックはマホガニーのセットネックのディープジョイント仕様です。
 各部の組み込みや木工、外観の仕上がりを見ると非常に質が高く、当時のギブソンを凌ぐものがあります。当時プロミュージシャンに多く使われたのもわかる気がします。
 
 ピックアップは二つともオリリジナルのままで、GOTOのP.A.F.が搭載されています。
 背面には「Patent Applied For / made by goto」のスタンプが入っています。

ボディ内のラベルはなく、シリアルナンバーも不明ですが、主に79年に製作された機種ですので、79年製とさせていただきました。


Vesta Graham SA (4).jpgVesta Graham SA (5).jpgVesta Graham SA (6).jpgVesta Graham SA (7).jpgVesta Graham SA (8).jpgVesta Graham SA (9).jpgVesta Graham SA (10).jpg
 

 コントロールはオーソドックスなスタイルで3Way 、2Vol、2Toneです。
 ペグは当店入荷後に新品のGrover 102Cに交換しています。

 国内有名工房にてフレット交換も行いましたので、プレーアビリティーは新品時と同様に完璧な状態と考えていただいて結構です。

サウンドは非常に多彩で色々な可能性を秘めていますのでお試しいただきたいです。一応デモ動画はお付け致します。

https://www.youtube.com/watch?v=vXpSlDVzyFc

販売価格\158,000(税込)
ソフトケース付き




posted by LAST GUITAR at 18:26| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.