BLOG

2017年12月22日

ボサノバを奏でる上での王道ギター、Jose Yacopi 松/中南米ローズウッド 1976年製 の入荷です!

Jose Yacopi.jpgJose Yacopi (1).jpg




1976年製 ホセ・ヤコピ 松/中南米ローズウッド の入荷です。サイドバックの材は木目、サウンドキャラクターからするとハカランダと言って良いと思われますが、ブラジルの周辺国産の可能性もありますので、中南米ローズウッドと表記させていただきました。

ボサノバ・プレーヤー垂涎のギターです。ヤコピ独自の構造により、コードのまとまり感など他にはない独特な音色を醸し出します。
表面板にはヨーロッパ産のアベト・ロッホと呼ばれる松を使っていて、目が詰まっており、濃い感じに色焼けしています。裏・横 には厳選された柾目のローズウッドを使っています。

 当店入荷後に、現在日本で一番腕のいいクラシックギター製作家の一人である田邊雅啓さんの手によりオーバーホールしていただきましたので、信頼性の高い個体です。


Jose Yacopi (2).jpgJose Yacopi (3).jpgJose Yacopi (4).jpgJose Yacopi (5).jpgJose Yacopi (6).jpgJose Yacopi (7).jpg



具体的にはフレット交換、ネック反り調整、サドル作成、割れの補修とタッチアップ、全体クリーニングと糸巻きクリーニングとパイプ穴の調整など細部まで細かな調整を行いました。現在の弦高は1弦2.5mm, 6弦3.2mmです。

ナット幅は51mmで弦長は650mmとノーマルnな仕様です。サウンドは動画を参考になさってください。

販売価格\498,000(税込)
オリジナルハードケース付


Jose Yacopi (8).jpgJose Yacopi (9).jpgJose Yacopi (10).jpgJose Yacopi (11).jpg





posted by LAST GUITAR at 21:31| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.