BLOG

2017年11月27日

今年、5月にアストリアスの工場を訪問し、オーダーした当店の特注モデルが遂に完成いたしました。

当店オーダーモデル、ASTURIAS CTM-D “Modern”待望の入荷です。

アストリアスは、福岡県久留米市に工場を構え、15名ほどの熟練クラフトマンによって製作されています。工場ではありますが、半手工といったイメージで、クオリティの高い楽器を生み出し続けています。

本器は、当店が手掛けるアストリアスの新機軸モデルで、現代的な使い勝手の良さとショップオリジナルのルックスを持たせたアコースティックギターの王道ドレットノートスタイル特注モデルです。

Asturias D Modern.jpg

Asturias D Modern (1).jpg

Asturias D Modern (2).jpg

トップには、厳選したジャーマンスプルース、サイドバックにはローズウッドを使用しています。ブレーシングスタイルは、ノンフォワード、ノンスキャロップスタイルを採用し、サウンドコントロールしやすく、しっかりとしたアウトプットです。サウンドフィールは、ノンスキャロップブレーシングではございますが、ジャーマンスプルースとのコンビネーションにより落ち着きある澄んだトーンが印象的です。

Asturias D Modern (3).jpg

Asturias D Modern (4).jpg

Asturias D Modern (5).jpg

ネックまわりは、ナット幅43ミリ、程よいグリップ感のUシェイプ、手触りの良いサテンフィニッシュ仕上げで心地良い演奏をアシストしてくれます。ルックス面では、ピックガードは通常アストリアスのモデルはトーティスタイプですが、ベベルドポリッシュ(面取りタイプ)のブラックガードを採用しておりトップのジャーマンスプルースとのコントラストがとても美しいです。ヘッドは、ロゴはなく、角張ったスクエアコーナータイプ、メイプルのボディバインディング、フィンガーボードのポジションインレイなしのサイドドットのみなどシンプルに仕上げました。

Asturias D Modern (6).jpg

Asturias D Modern (7).jpg

Asturias D Modern (8).jpg

ペグは、日本が世界に誇るスーパーチューナーGOTOH510シリーズをマウントし、チューニングもスムーズに行えます。またサドルは、調整のしやすさや後付けピックアップの搭載などを考慮しスロットタイプのショートサドルを採用しています。細部までこだわった当店オリジナルモデルを是非、店頭でお試しください。

Asturias D Modern (9).jpg

Asturias D Modern (10).jpg

Asturias D Modern (11).jpg

トップ:ジャーマンスプルース単板
サイド&バック:インディアンローズウッド単板
スケール:645.2mm
フィンガーボード:エボニー
ナット幅:43mm
ネック:マホガニー(ナット裏ダイヤモンドヴォルート)
ブリッジ:エボニー
天神板:ハカランダ
塗装表面板/ラッカー仕上げ 横・裏板/ウレタン仕上げ
ジョイント14フレット
糸巻き:ゴトー
セミハードケース付

税込販売価格¥318,000

posted by LAST GUITAR at 19:57| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.