BLOG

2017年06月26日

当店オーダーモデル、Sonic STR-338 待望の入荷です。

1960年代の王道ストラトキャスターをイメージしながらもSonicならではの要素をふんだんに盛り込んだ当店オーダーモデルのSTR-338です。


「Sonic」は、1983年より埼玉県川口市に工房を構えるラムトニックカンパニーが手掛ける日本屈指のギターブランドで、プレイヤーの様々な面での心地良さを追求した楽器製作は、素晴らしいものがあります。特に長年の経験に基づいた熟練の技による丁寧な組み込みが魅力で、使用するネジやペグの取り付け方、フレット処理、ネックポケット処理など細部まで徹底されています。


Sonic ST-338.jpg


Sonic ST-338 (1).jpg


Sonic ST-338 (2).jpg


Sonic ST-338 (3).jpg


本器は、王道のアルダーボディ、メイプルネック、ローズウッドフィンガーボードのウッドマテリアルです。重量は、約3.34kgと比較的軽量で抱えやすいです。ピックガードは、ミント・グリーン3プライ、バックパネルもミント・グリーンの3プライです。ネック周りは、フラットめなラジアスとほどよいグリップ感が相まった心地よいフィーリングで様々なスタイルの演奏をアシストしてくれます。ブリッジにはチューニングの安定度を追求し、長年の経験とノウハウを注ぎ込み完成されたSonic独自設計のシンクロナイズド・トレモロ"Sonic Stable-Tune Tremoro"を採用し、抜群の安定感を誇っています。


Sonic ST-338 (4).jpg


Sonic ST-338 (5).jpg


Sonic ST-338 (6).jpg


Sonic ST-338 (7).jpg


ピックアップは、ヴィンテージスタイルを基本としながらもソニックのサーキットとのバランスが考慮された自社製ハンドワインディング・ピックアップ" JUPITER Series LST-01"を搭載しています。そしてサーキットには、ボリュームとトーンに、フルテン時に回路をバイパスして音抜けを改善させるフルアップ・ポットを採用したソニックオリジナルサーキット「Sonic Turbo Blender 4」を搭載しています。これによりストラトキャスターのルックス、オリジナルのサウンドを損なわないまま、太くあたたかいトーンを得ることを可能としています。


ライブ、レコーディング、セッションなど様々な環境でご使用頂ける拘りの詰まったオーダーモデルを是非、店頭でお試しください。

Sonic ST-338 (8).jpg


Sonic ST-338 (9).jpg


Sonic ST-338 (10).jpg


-スペック-

ネック:メイプル、ローズウッド指板、22F、フルラッカー(Vintage Natural)

ボディ:アルダー材、フルラッカー、3-Tone Sunburst

ピックガード:ミント・グリーン 3P

ハードウェア:

糸巻き:ゴトー製 SD91-05ML ニッケル

ブリッジ:Sonic Stable-Tune Tremolo 、Floating(少なめ)

ピックアップ:Sonic Jupiter LST-01 set(自社製ハンドワインディングPU)

サーキット:Sonic Turbo Blender 4(Full-up Pot採用、CRL 5way スイッチ)

重量:約3.34kg

SKBケース付


1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG

posted by LAST GUITAR at 19:31| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.