BLOG

2017年06月19日

BLUE STRINGS 475 栃  渾身の東京ハンドクラフトギターショーモデルの入荷です!

BLUE STRINGS 475 栃.jpgBLUE STRINGS 475 栃 (1).jpg



 静岡県浜松市に工房を構える孤高のギター製作家、竹下泰弘が製作する楽器のブランド" BLUE STRINGS"。本楽器は東京ハンドクラフトギターショー向けに作られたショーモデルです。
 この数年、ブレーシングやネックヒール付近の処理など独自の考え方を実践することで着実にファンを増やしてきた竹下氏。その竹下氏が最も自信を持ち、ここ数年で一番販売実績の多いボディシェイプがこの475です。
 
 475はマーチン00サイズやギブソンL-00などから着想を得たサイズ感で、少し短めのスケール(628mm)かつ緩めのテンション感から生まれる歌うようなサウンドが特徴です。
日本古来の木材”栃”で、非常に質の高いものが入手出来たということで、今回2017東京ハンドクラフトギターショーモデルとして、渾身の力を込め製作しました。見た目も非常インパクトがあり、美しいです。
 トップブレーシングはプレート型と呼ばれる構造を採用しております。これはトップ板と並行に板が浮かせた状態で張り巡らされている構造で、強度的に優れているだけでなく、独自のリバーブ感があり、神秘的な鳴りを実現しています。
ハイフレットまで手が自在に入るツイステッドカッタウェイ構造に加え、ネックヒールがボディ内部に入るヒールレス構造で、プレイアビリティー面ではこれ以上ないという仕様です。
 フレットはEvo Goldと呼ばれる金色のものを使っています。

BLUE STRINGS 475 栃 (2).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (3).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (4).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (5).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (6).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (7).jpg


竹下氏自らの手によるサウンドの動画も参考になさってください。是非とも体感いただきたいサウンドです。
トップ:アディロンダックスプルース
サイド&バック:スポルテッド・カーリー栃
ネック:マホガニー
ヘッド:エボニー
指板:マダガスカルローズウッド
ブリッジ:マダガスカルローズウッド
ペグ: Gotoh SGR510 GG EN01
塗装:グロス・ラッカー
トラスロッド:Gotoh TFC-385+カーボンファイバー
フレット:20フレット(Jescar EVO GOLD)
ナット幅:43.5mm
スケール:24.75インチ(628.65mm)
ジョイント:14フレット、ヒールレス
ツイステッドカッタウェイ
プレート型ブレーシング
販売価格\756,000(税込)
ハードケース付き


BLUE STRINGS 475 栃 (8).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (9).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (10).jpgBLUE STRINGS 475 栃 (11).jpg

posted by LAST GUITAR at 19:56| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.