BLOG

2015年12月07日

Lasting TL-Blue Flower "REFLECTION"、当社オリジナルギター第一弾の入荷です!

ラストギター オリジナル.jpgラストギター オリジナル (1).jpg


当社オリジナルブランドLasting(ラスティング)からの第一弾目のギターの発売です。

希代のソングメーカー、シンガーであるMr.Childrenの桜井和寿さんに敬意を表し、桜井さんの使用する謎の多いブルーフラワーを、1ファン目線で出来得る範囲で再現することにしました。着想から2年の月日を要しました。

桜井さんが使用するブルーフラワーは某個人工房製のもので、完全なワンオフものになりますので、ネックシェイプなどのこまかなディテールまでは知る由もないのですが、伝え聞く情報やファンサイトなどの情報でパーツまでは特定することが出来ました。

苦労した点はいくつかあります。まずはボディーのブルーフラワーの塗装を出来るところが、工場、工房を問わず極端に少ないことです。最終的にお願い出来るところが見つかるまでかなり時間がかかりました。

次に苦労したのはフロントハムの加工です。ブルーフラワーの塗装はフェンダーの時代からフロントハムは想定されていないため、ボディーを一度完成させてからフロントピックアップ分のザクリをするという工程をとらざるをえず、図柄のあるボディであるために、加工中に木部がチップするなどの失敗が許されません。
かなり気を使った点です。

最後にピックガードです。一般的なブルーフラワーは、透明なピックガードか、それを貼り変えたとしても白一色というのが一般的です。
ただ桜井さんのギターのピックガードは透明から白へのグラデーションになっています。
これを再現するために、透明のピックガードに何パターンか塗装を施し、サンプルランを繰り返すことでイメージに近づけていきました。

ラストギター オリジナル (2).jpgラストギター オリジナル (3).jpgラストギター オリジナル (4).jpgラストギター オリジナル (5).jpg

ピックアップもかなり確度の高い情報から同じものを搭載しました。フロントはセイモアダンカンのSH-1 59 モデルで、歪ませたり激しい音楽にも対応可能です。リアはリンリーフレーリンのブロードキャスターです。このピックアップは国内流通が極端に少なく、入手困難であり、本国のリンリー自身に問い合わせし、代理店を紹介いただいて注文しました。

サウンドはボーカリストが持つに相応しい、色々な音楽に対応出来る多彩さをもったギターに仕上がりました。

Body: Alder
Neck: Maple
Fingerboard: Indhian Rosewood
Frets: 21F
PU(Neck): Seymour Duncan SH-1 -59 model
PU(Bridge): Lindy Fralin BROADCASTER
Controls: 1 Volume, 1 Tone(CTS 250K)
Capacitor: Orange Drop 0.022μF
Finish : Polyurethane Blue Flower
PIck Guard : Custom See-through

ステージで目立つギターをお探しの方にオススメです。

販売価格\270,000(税込)
セミハードケース付き

※本商品の開発に関して、Mr.Childrenさんに公式に関係されている方とは一切コンタクトはとっておりません。情報の多くはアンオフィシャルのファンサイトから集めておりますので、ご本人の現物とは違う箇所があるであろうことはご了承下さい。また、当店に出入りされているミスチルファンの方のリクエストもあり、それに応える形で実現させた企画ではありますが、あくまで当社のオリジナルギターとしての販売であり、いわゆるシグニチャーモデルのようなものでは一切無いということはご納得の上ご購入下さい。

ラストギター オリジナル (6).jpgラストギター オリジナル (7).jpgラストギター オリジナル (8).jpgラストギター オリジナル (9).jpg
posted by LAST GUITAR at 19:57| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.