2015年10月31日

Burny LC-75JS Reborn Custom By Humpback Enginering

Bunny LP custom モディファイ.JPGBunny LP custom モディファイ (1).JPG

東京都杉並区の浜田山に工房を構えるHUMPBACK ENGINEERINGの代表戸田高弘氏によって、ジャパンヴィンテージの名器を、現代的なハイエンドギター並の演奏性へカスタマイズすることで蘇らせる企画”Reborn”シリーズの最新入荷です。

今回トライしたのは、1990年代前半に製作されたBurny(バーニー)のレスポールモデルです。ホワイトスネイクのギターリスト、ジョンサイクスのモデルであるLC-75JSを、ハードロック向けギターとして蘇らせました。

見た目の特徴は、シルバーのエスカッションです。ミラーのピックガードは無くなっています。

Bunny LP custom モディファイ (2).JPGBunny LP custom モディファイ (3).JPGBunny LP custom モディファイ (4).JPGBunny LP custom モディファイ (5).JPG

第一の売りは、ピックアップをSuhr Aldrich に交換した点です。このピックアップは現在ハードロックテイストのハムバッカーの歪みの分野では最上級で、プロを中心に誰もが憧れるピックアップで、市販価格は1個3万円を超えます。フロント、リアセットですのでそれだけでも6万円程度の価値があります。

その他のリボーンの内容はフレット をジムダンロップの6105 NSに交換しました。通常フレットはステンレス素材に交換することが多いリボーンシリーズですが、今回は音作りの観点からタイトになり過ぎないようにニッケル素材を使用しています。

ナットをタスクへ
ノブをスピードノブへ
ペグ をGOTOHロトマチックタイプへ
内部サーキット交換、独自のノウハウを持つノイズレス加工。

さらにいつも通りReborn シリーズの肝である1mm以下の弦高セッティングを余裕で実現する、高精度のフレットワークを施しています。

本体重量は4.09kgです。

まさにハードロック向けの音作りになっています。

販売価格\128,000(税込)
ソフトケース付き

販売価格(税込)
\128,000
Bunny LP custom モディファイ (6).JPG

posted by LAST GUITAR at 21:16| Comment(0) | 入荷情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]