BLOG

2020年04月05日

[サウンド動画あり] 1910年代製、Gibsom L-3の入荷です。100年を経過した極上のビンテージギターです。オーラがあります。

Gibson L-3.jpgGibson L-3--01.jpgGibson L-3--02.jpgGibson L-3--03.jpgGibson L-3--04.jpgGibson L-3--05.jpg


1910年代に製作されたGibson L-3 の入荷です。
1910年代から20年代のギブソンのアコースティックギターはマンドリンの製法にヒントを得たアーチトップの構造をしており、オールド感は非常に味わいがあります。本楽器L-3は同じ形状のギターとしては当時としては最上位機種であます。13 1/2インチの小柄のボディ、13フレットジョイント。サウンドホールロゼッタの真ん中にはヘリングボーンの飾りが施されていたり、ヘッドにはアバロンパールでフローラルインレイと、The Gibsonのロゴが斜めに入っています。マンドリンの F4を思わせるレッドマホニーカラーが素敵です。
 当店入荷後にトップクラック修理、バック板剥がれ修理、ナット交換、ブリッジ調整などを行い、万全の状態です。現在弦は永kストラライトゲージを張っているので、ごついVシェイプのネックですが、不思議と非常に弾きやすいです。サウンドは動画を参照ください。
ラベルのシリアル番号が判別不可能なのですが、仕様から1914年から18年くらいと考えられます。
100年以上前の楽器がこうしてプレー出来るというのは、さすがギブソンという他ありません。アンティーク好きの方におすすめです。

トップ : スプルース
サイド/バック : メイプル
ネック : マホガニー
指版/ブリッジ : エボニー
スケール : 618mm
ナット幅 : 47mm

販売価格\350,000(税別)
チップボードケース付き

Gibson L-3--06.jpgGibson L-3--07.jpgGibson L-3--08.jpgGibson L-3--09.jpgGibson L-3--10.jpgGibson L-3--11.jpg


posted by LAST GUITAR at 14:19| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.