BLOG

2020年01月18日

Martin D-28 1968年製  極上品の入荷です。

Martin D-28 1968.jpgMartin D-28 1968--01.jpgMartin D-28 1968--02.jpgMartin D-28 1968--03.jpgMartin D-28 1968--04.jpgMartin D-28 1968--05.jpg


1968年製 Martin D-28の大変状態の良い個体の入荷です。
 D-28はアコースティックギターの中でも究極のスタンダードと呼ばれる機種で、世界中のメーカーの手本となってきました。
特に1969年以前はサイドバックの材料にブラジリアンローズウッド(ハカランダ)が使われていたため、69年を境にそれより前の年に製造されたものは高額な価格で取引されております。

 この個体の特出すべき点はハカランダの木目です。通常60年代終盤の個体は木目が板目のものが多いのですが、本楽器のハカランダは大変きれいな細い縦目の柾目で、非常に高級な部位が使われています。今まで見た60年代終盤のD-28の中では一番美しいものが使われていると思います。
全くの個体差ですので、幸運としか言いようがありませんので、柾目ハカランダの上質な個体をお探しの方は、是非この機会をお見逃しなく。

ペグはオリジナルのグローバーパテント刻印の102C、動作もスムーズです。ルックスもオーラがあります。
当店入荷後にネックリセット、フレット、サドル、ナット交換を行い、万全な演奏性を保っています。現在弦高は6弦12Fで2.2mm 1弦12Fで1.6mmです。
ナット幅42.9mmのSQネックとしては標準的な握り心地です。
フラットピック、フィンガーピックどちらも心地よく響き、どんなジャンルにも対応出来る音色です。


Martin D-28 1968--06.jpgMartin D-28 1968--07.jpgMartin D-28 1968--08.jpgMartin D-28 1968--09.jpgMartin D-28 1968--10.jpgMartin D-28 1968--11.jpgMartin D-28 1968--12.jpg




サウンドサンプル動画と店主による解説動画両方をご準備しましたのでこちらも参考になさってください。





トップ:スプルース
サイドバック:ハカランダ
ネック:マホガニー
フィンガーボード:エボニー
ブリッジ:エボニー
ナット&サドル:牛骨
ナット幅:42.9mm
スケール:645mm

販売価格\900,000(税別)
ハードケース付



posted by LAST GUITAR at 19:21| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.