BLOG

2018年07月24日

[動画あり]Rozeo(ロゼオ)初のアコースティックギターLUCAS SPECIALの入荷!魅了的な鳴りです!

Rozeo Lucas.jpgRozeo Lucas (1).jpgRozeo Lucas (2).jpgRozeo Lucas (3).jpgRozeo Lucas (4).jpgRozeo Lucas (5).jpg



Rozeoブランド初のアコースティックギターです。

2013年の始動以来、着実にファンを増やし続けている老舗ファクトリー寺田楽器のルシアー樋口恭大氏がディレクションするブランド「Rozeo」(ロゼオ)。

本器はVINTAGEとしても高価でレア度の高い ギブソンのニック・ルーカススペシャルモデルからインスパイアされた限定企画モデルです。
今回数本の入荷以降は製作の予定はありませんので、魅力を感じられた方はこの機会を見逃しなく!

ボディサイズ13.85インチはこれまで頑なに守ってきたロゼオのブランドコンセプトに合致します。
 アディロンダックスプルーストップ、ハカランダ指板 ブリッジ駒と贅沢なウッドマテリアルです。オリジナルニックルーカス同様のスモールヴァリードパターンのファンシーな指板インレイ、3PLYのロゼッタに指板バインディングには1ラインの細工が施されたこだわりです。ロングサドル仕様、ウッドブリッジピン、ブラックカラーには極薄のラッカーが施されており、エイジング仕様でややアンバー系のクリアが施されています。

 小ぶりなボディながら、鳴りが良くオールド感のある枯れた音色が魅力です。サウンドは動画を参照ください。

Top:Solid Adirondack Spruce
Side:Solid Mahogany
Back:Solid Mahogany
Neck:Mahogany
Fingerboard:Jacaranda
Bridge:Jacaranda
Machine Head:Open Gotoh SX510
Fingerboard Inlay:Small Varied Pattern
Rosette:White&Black 3-ply
Binding:White&Black 3-ply
Pick Guard:None
Pick up:none
Nut width:44mm
Scale:616mm

販売価格\238,140
ハードケース付き


Rozeo Lucas (6).jpgRozeo Lucas (7).jpgRozeo Lucas (8).jpgRozeo Lucas (9).jpgRozeo Lucas (10).jpg


posted by LAST GUITAR at 13:30| Comment(0) | 入荷情報

Waterloo 日本限定モデル WL-14L Longhorn , WL-14X Longhornの2機種が入荷、サウンドを比較しました!


ウォータールーの日本限定モデルのWL-14L Lohghorn 
ラダーブレーシングの本機種と




https://www.youtube.com/watch?v=BmSthiVDTdg



XブレーシングのWL-14X Lohghorn 





https://www.youtube.com/watch?v=tlQOVnvgmcU

同じフレーズを弾いてみたのでサウンドを比較してみてください。

違いがよく分かりました。
私個人的にはラダーの田舎臭い感じが好きでしたね。


それぞれのスペックは


Top:Solid Spruce
Back/Sides:Solid Mahogany
Bracing:ladder (L)もしくはx-bracing (X)
Color:Boot Burst Top
Binding: Ivoroid bound top and soundhole
Bridge:Ebony
Bridge Pins:Ebony
Saddle:Bone drop-in
Pickguard:Tortoise celluloid
Body Finish: Semi-gloss nitrocellulose lacquer finish
Neck: Solid mahogany
Fingerboard: Indian rosewood
Nut: 1 3/4″ Water Buffalo Horn NUT
Neck Support:adjustable truss
Neck Shape :Prominent V shape
Scale: 24 7/8″
Tuners: Golden Age Restoration
Scale Length :24 7/8″
Nut Width :1 3/4″


販売価格\324,000(税込)
ハードケース付



posted by LAST GUITAR at 12:09| Comment(0) | 入荷情報

2018年07月06日

名工、川上秀穂の新作、Kawakami NWUT-K5の入荷です!

KAWAKAMI NWUT-K5.jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (1).jpg



  岐阜県可児市に工房を構える製作家、川上秀穂氏のブランド、Kawakami Guitarsの新作ウクレレの入荷です。齢70歳を過ぎ、いよいよ円熟味を増した匠の技術は言葉を超えた迫力と味わいがあります。型番はウクレレの最高機種NWUT-K5です。川上親子のギターのオリジナルシェイプNW(ニューウェイブ ドレットノート)の形をウクレレサイズに落とし込んだという、非常に特徴的で、美しいデザインです。
さらにパーフリングにはアバロンパールのセンターにターコイズが巻かれるなど、妥協の無い気の遠くなるような手作業で、丁寧に仕上げられています。

今回も数回にわたり工房に出向き、現地で材を選定させていただいた個体です。もっとも手が込んでいる機種になるため、製作に非常に時間がかかりますため、本機種に関しては2015年以来3年振りの入荷です。


KAWAKAMI NWUT-K5 (2).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (3).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (4).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (5).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (6).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (7).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (8).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (9).jpg

材料のハワイアンコアは、バンクーバーで活躍する製作家である息子さんの祐介さんと自らハワイに出向き、現地で原木から選定した最上級のハワイアンコアを使用しています。

ナット幅は36.5mm,弦長は430mmです。黒檀のフィンガーボードには手で製作したアバロンのスノーフレイクスがインレイされています。

音色はコロコロと転がるようなコアの特徴はもちろんあるのですが、哀愁の漂う音色で、歌心を刺激します。ハイフレットに行っても音の詰まる感じが無く、どこまでも伸びていく感じがします。
ピックアップも各弦独立のインブリッジピエゾタイプのオリジナルピックアップが搭載されており、非常に美しい音色でアウトプットされています。 

サウンドは動画を参照ください。

販売価格\378,000(税込)
オリジナルハードケース付き

KAWAKAMI NWUT-K5 (10).jpgKAWAKAMI NWUT-K5 (11).jpg
ハードケース Kawakami (1).jpgハードケース Kawakami (2).jpg


posted by LAST GUITAR at 21:09| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.