BLOG

2017年12月02日

Voyager Guitarsの新作、Trad-Dの入荷です!トーリファイドスプルースを使ったMartin D-28の完全レプリカです!

Voyager Guitars Trad-D.jpgVoyager Guitars Trad-D (1).jpg


Voyager Guitars Trad-D の新作 の入荷です。

静岡県南伊豆町に工房を構えるギター製作家、櫻井航(Kou Sakurai)氏が製作するギター、それがVoyager Guitarsです。 木工技術もさることながら、狙った音像をしっかり持って妥協なきサウンドメイクをしていく姿勢には定評があり、若い感性をもったニューエイジの製作家です。

 本器、Trad-Dは櫻井氏自身が初めてトライしたMartin D-28の完全レプリカです。ルシアーは時としてヴィンテージマーチンをどう評価し、どう超えて行くかで測られる時がありますが、本楽器はそんな潮流に対し、櫻井氏ならではのみずみずしい感性で答えを出したモデルと言えると思います。

 表板とブレーシング材には熱処理により経年変化を再現した木材であるトーリファイド・シトカスプルースを使用しました。これはマーチンやコリングス、ボジョアなどヴィンテージマーチンをモチーフにしているメーカーが近年特別のモデルに使っている材料で、新品時からヴィンテージギターのような角が取れ枯れて暖かみがある音色が出ることを狙った材料です。

 音に影響が大きい部分の接着には動物性接着材(ニカワ)を使用しています。
 ヴィンテージテイストの要になっているピックガードは樹脂を着色し、型に流し込み製作した1点物です。この点は櫻井氏ならではの技術で、ヴィンテージ通を唸らせるリアリティーのあるルックスに仕上げています。

Voyager Guitars Trad-D (2).jpgVoyager Guitars Trad-D (3).jpgVoyager Guitars Trad-D (4).jpgVoyager Guitars Trad-D (5).jpgVoyager Guitars Trad-D (6).jpgVoyager Guitars Trad-D (7).jpg

仕様としてはフォワードシフテッド・スキャロップドXブレーシングにへリングボーントリム、ダイヤモンドインレイと1935年~37年のモデルを基本としていますが、ナット幅(43.5mm)やアジャスタブルトラスロッド、ドロップインサドルなど現代のニーズを考慮した構造となっています。

 是非とも皆様に手にとっていただきたいギターです。演奏動画をアップすることも多い当店ですが、このギターだけは私の拙いタッチで本来のポテンシャルが伝わらない結果になるといけないので、敢えてアップしません。ご自分で確かめられてください。

このクオリティーでこの価格は、在りえないお得感だと思います。

Trad-D 

Scale length: 25.34(643.63mm)
Nut width: 43.5mm
Top: Torrefied Sitka Spruce 
Side&Back: Indinan Rosewood 
Neck: Mahogany
Fingerboard: Ebony 
Bridge: Ebony 
Tuner: Waverly 4060

販売価格453,600円 (税込)
ハードケース付き

Voyager Guitars Trad-D (8).jpgVoyager Guitars Trad-D (9).jpgVoyager Guitars Trad-D (10).jpgVoyager Guitars Trad-D (11).jpg
posted by LAST GUITAR at 13:13| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.