BLOG

2017年12月29日

年末年始のスケジュールのお知らせ



年末年始のスケジュールのお知らせ

皆さま、2017年も残すところあと僅かとなりました。本年は大変お世話になり、ありがとうとざいます。
当店は年内は本日が営業最終日となります。20時まで営業しております。
明日は大掃除をしてまた新年、新たな気持ちで皆さまお迎え致したいと思います。

12月30日〜1月3日 年末年始
休業
1月4日より 通常営業

1月からの営業、レッスン、イベントスケジュールなどはこちらをご覧ください。

http://lastguitar.com/calender.html

※尚、オンラインショップのショッピングカートは年末年始も24時間ご利用いただけますが、商品の発送は1月4日となります。
何卒よろしくお願い致します。

https://lastguitar.com/wp/

posted by LAST GUITAR at 18:58| Comment(0) | インフォーメーション

2017年12月23日

Chaki P-1 1970年代初頭 驚愕のサウンドです!

Chaki P-1  1960's.jpgChaki P-1  1960's (1).jpg 



1970年代初頭に製作されたChaki P-1の入荷です。中古品の入荷です。インクスタンプから紙ラベルに変わった頃のもので、シリアル番号は00098*です。

 1947年に茶木純啓・初枝の夫婦により創業した茶木弦楽器製作所。コントラバスを中心に弦楽器の製造・販売・修理を行って来ましたが、60年代の中期にはピックギターの製造の着手します。当時20代だった若き職人、辻四郎を中心に製作されたピックギターは当時高額で一般人には高値の花であったギブソンギターを買えない若者たちに支持され、生産を増やして行きました。

 「半削り」と呼ばれるチャキ特有の工法は、まず単板スプルースをプレスでアーチをつけ、さらにハンドカービングでアーチをつけていく方法です。、美しくダイナミックなアーチの曲線と、年数を経ても変形が少なく耐久性があるチャキのギターの特徴の根拠でもあり、その特徴は独立後S.Tsujiブランドで更に研ぎ澄まされていくことになります。
 本器はそれなりに使用感がありバックに目立つ引っ掻き傷が1箇所あります。近年当店に入荷したP-1の中ではかなり状態がよく、フレットの減りはほとんど無かったのでリフレットは必要が無く、すり合わせで対応しました。その他はトップ、バックのバインディング剥がれの接着、ナット交換、ブリッジ駒削り調整等を行いました。全体に塗装の状態も艶がありいい感じです。古いギターの場合ペグ交換をすることが多い当店ですが、オリジナルペグがかなりいい感じで作動しましたのでオリジナルを生かしました。ピックガードは無く、テールピース、ブリッジ駒はオリジナルです。

Chaki P-1  1960's (2).jpgChaki P-1  1960's (3).jpgChaki P-1  1960's (4).jpgChaki P-1  1960's (5).jpgChaki P-1  1960's (6).jpgChaki P-1  1960's (7).jpg

枯れた音色と迫力のある低音、そして全体の音量が大きく、驚きました。ここ数年出会った中では絶品のサウンドです。特にボトルネックでのスライドサウンドは言葉になりません。
動画を参考になさってください。

トップ:スプルース
サイドバック:メイプル
ネック:メイプル
フィンガーボード:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド
ナット:43mm
スケール:645mm  0フレット仕様

販売価格\218,000(税込)
ソフトケース付き

Chaki P-1  1960's (8).jpgChaki P-1  1960's (9).jpgChaki P-1  1960's (10).jpgChaki P-1  1960's (11).jpg





posted by LAST GUITAR at 15:51| Comment(0) | 入荷情報

2017年12月22日

ボサノバを奏でる上での王道ギター、Jose Yacopi 松/中南米ローズウッド 1976年製 の入荷です!

Jose Yacopi.jpgJose Yacopi (1).jpg




1976年製 ホセ・ヤコピ 松/中南米ローズウッド の入荷です。サイドバックの材は木目、サウンドキャラクターからするとハカランダと言って良いと思われますが、ブラジルの周辺国産の可能性もありますので、中南米ローズウッドと表記させていただきました。

ボサノバ・プレーヤー垂涎のギターです。ヤコピ独自の構造により、コードのまとまり感など他にはない独特な音色を醸し出します。
表面板にはヨーロッパ産のアベト・ロッホと呼ばれる松を使っていて、目が詰まっており、濃い感じに色焼けしています。裏・横 には厳選された柾目のローズウッドを使っています。

 当店入荷後に、現在日本で一番腕のいいクラシックギター製作家の一人である田邊雅啓さんの手によりオーバーホールしていただきましたので、信頼性の高い個体です。


Jose Yacopi (2).jpgJose Yacopi (3).jpgJose Yacopi (4).jpgJose Yacopi (5).jpgJose Yacopi (6).jpgJose Yacopi (7).jpg



具体的にはフレット交換、ネック反り調整、サドル作成、割れの補修とタッチアップ、全体クリーニングと糸巻きクリーニングとパイプ穴の調整など細部まで細かな調整を行いました。現在の弦高は1弦2.5mm, 6弦3.2mmです。

ナット幅は51mmで弦長は650mmとノーマルnな仕様です。サウンドは動画を参考になさってください。

販売価格\498,000(税込)
オリジナルハードケース付


Jose Yacopi (8).jpgJose Yacopi (9).jpgJose Yacopi (10).jpgJose Yacopi (11).jpg





posted by LAST GUITAR at 21:31| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.