BLOG

2015年11月30日

Rozeo Ladybug LTD#20

Rozeo Ladybug LTD #20.JPGRozeo Ladybug LTD #20 (1).JPG

 この秋のサウンドメッセで個性的なルックスと、弾き易さ、サウンドの豊かさで大きな話題となったギターの入荷です。

14インチの小振りなボディにミディアムスケールで、女性や、ソリッド弾きにも抱え易く、弾き易いフルアコを発表し、人気を博して来たロゼオ。LTDシリーズは1本1本ナンバリングされ、プロデュサー樋口恭大氏によるワンプロダクトシリーズとして、同じ仕様のものは2度と作らないというポリシーで製作されています。10万円代のファクトリーラインと違い、木部の加工は全て樋口氏の手に寄って行なわれています。

 本器は、ロゼオ初のラウンドサウンドホール仕様で、更にトップはスプルーズ単板削り出し、サイドバックはメイプル単板削り出しと、材料、手間ともに非常に贅沢なギターです。トップのアーチは渕を深めに削り込み、小さなボディながら大変美しいアーチを描いています。製作した樋口氏が、もうやりたくないと思う程労力が注入されています。
ルックス的には、フローティングピックアップがサウンドホールに被さるように取付けられ、ギブソンのハワード・ロバーツモデルをモチーフとしている感じが見てとれます。それを現代的かつオールド感あふれるテイストでまとめあげたセンスは凄いものがあります。

Rozeo Ladybug LTD #20 (2).JPG
Rozeo Ladybug LTD #20 (3).JPG
Rozeo Ladybug LTD #20 (4).JPG
Rozeo Ladybug LTD #20 (5).JPG

Body: シングルカッタウェー
Top: スプルース単板削り出し(ラウンドホール)
Back: メイプル単板削り出し
Side: メイプル単板Bracing: オリジナルXブレーシング
Body Depth: 72mm
Binding: ローズウッド
Neck: ホンジュラスマホガニー
Finger Board: エボニー
Bridge: チューンOマティック ゴールドTailpiece: オリジナルブランコ(縞黒檀)
Machine Head:Gotoh SGL510ZEN01/GGF.
Pickup: ミニHB-フローティング
R.Pickup: ー
Controls: 1 Volume, 1 Tone(ピックガードマウント)
Scale Length: 636mm
Nut Width: 43mm
Finish: ラッカーグロスColor: Antique Violin
Case: オリジナルハードケース

是非体験していただきたいギターです。
販売価格\354,780(税込)

Rozeo Ladybug LTD #20 (6).JPGRozeo Ladybug LTD #20 (7).JPG
Rozeo Ladybug LTD #20 (8).JPGRozeo Ladybug LTD #20 (9).JPGRozeo Ladybug LTD #20 (10).JPGRozeo Ladybug LTD #20 (11).JPGRozeo Ladybug LTD #20 (12).JPG
posted by LAST GUITAR at 20:10| Comment(0) | 入荷情報

2015年11月26日

2015 11月 フィラデルフィアギターショー報告

IMG_6961.JPG

12240123_1019607444750202_3620733161380828600_n.jpg

IMG_6962.JPG

フィラデルフィアギターショー報告。
11月21日、22日にフィラデルフィア郊外のオークスという街のエキスポセンターで行なわれたギターショーに買付に行ってきました。ギターショーの中では老舗中の老舗で、アメリカ国内は勿論、日本、アジアからもバイヤーが集まります。ただ、昨今の円安の状況で、日本からのバイヤーも減っていると聞き、逆にいい楽器に巡り会えるのではと、少し背伸びをして行っていました。前職時代は数回参加した経験がありましたが、ラストギターとしては初めてです。

IMG_6937.jpg11224469_1019607554750191_8064224562935522890_n.jpg

ロードインと呼ばれる、現地の個人の方が自分の楽器を売りに来るスタイルも盛んです。懐かしい方がにも会えて、いいショーになりました。写真の都合で全部はアップ出来ませんが、買付品の一部を御紹介します。

IMG_6963.JPG
Gibson J-45 CS 1963年製 

IMG_6964.JPG
Martin D-28 1974年製

IMG_6965.JPG
Gibson ES-140 1953年製

IMG_6966.JPG
Kalamazoo Lap Steel Guitar &AMP 1950年代の綺麗な、アンプギターのセット物です。

IMG_6967.JPG
Magnatone Lapsteel

IMG_6968.JPG
Silvertone Cowboy Parlor 1950年代

IMG_6924.jpg
Fender Deluxe 6 1960年代

他にも魅力ある楽器が買えています。入荷情報をお楽しみに!
posted by LAST GUITAR at 17:00| Comment(0) | 日記

2015年11月06日

Martin D-45 1979年製

Martin D-45 1979.JPGMartin D-45 1979 (1).JPG


1979年製 Martin D-45の入荷です。先月のシカゴ、デトロイト、クリーブランド買付時のものですが、国内工房での調整が完了致しました。マーチン最高峰モデルとして、多くの国内外のトップミュージシャンが愛用し、音楽を演奏する者にとっては夢のギターです。
表面板は現在では見る事が難しいほど目の詰んだ極上のシトカ・スプルースが使われています。サイドバックはインディアン・ローズウッドも、目の詰まった柾目です。エボニー指板、エボニーブリッジ、オリジナルのグローバー102Gゴールドペグです。
ピックガード交換されております。幸いにしてマーチンクラックと呼ばれるピックガード周りのクラック跡はありません。ボディトップに2箇所、バックに1箇所にクラック修理跡がありますが、ほとんど目立ちません。
 ソリッドアバロンパールが使われたパーフリンングはカラフルで、現行品とは全く違うオーラがあります。
 塗装面のウェザーチェック(塗装のシワ)は多く見られます。、演奏による弾きキズはほとんどありません。表面板の変形はほとんど無く、ウチキズも見られませんので、見た目は非常にいいです。もうすぐ40年が経年することを考えると大変良いコンディションです。
 国内に入荷後、工房にて調整した内容は、ネック角度調整、ナットを象牙にて交換、サドルを牛骨にて交換しました。弦高は12フレット上で6弦/2.5mm、です。ネックヒール付近にストラップピンの穴がありましたが、埋めて修正ンしました。

Martin D-45 1979 (2).JPGMartin D-45 1979 (3).JPGMartin D-45 1979 (4).JPGMartin D-45 1979 (5).JPG
サウンドはタイトで低音のパワーがあり、だれもが憧れる鈴鳴りと呼ばれるサウンドです。
サウンドデモ動画をご用意しましたので参考になさって下さい。
アメリカ買付でも、入手することが非常に困難になってきた機種です。だれもが憧れるオリジナルのブルーケース付きなのも嬉しい点です。プライス的には非常に頑張ったつもりです。本物のマーチンサウンドを体験されたい方にオススメです。
販売価格\898,000(税込)
オリジナルブルーケース付き
Martin D-45 1979 (6).JPG
Martin D-45 1979 (7).JPG
Martin D-45 1979 (8).JPG
Martin D-45 1979 (9).JPG


posted by LAST GUITAR at 19:24| Comment(0) | 入荷情報
Copyrights© LAST GUITAR All Right Reserved.